再生バッテリー 型番の違い

違う型番のバッテリーは使える?

基本的には同じ型番のバッテリーを使っていただくことが好ましいです。
ですが、型番が違うバッテリーでも性能部分を表す数字が違うバッテリーについては使用可能です。
例えば「46B24L」という型番のバッテリーを積んでいる自動車であれば、
「55B24L」などを搭載することは可能です。

ですが、サイズが変わるバッテリー、例えば「46B24L」のバッテリーから「46C26L」など、
サイズが大きくなるバッテリーはご使用できません。
この点は十分にご注意いただけますよう、よろしくお願いします。

また、マイナス端子の位置が違うバッテリーもご使用できません。
例えば「46B24L」のバッテリーから「46B24R」のバッテリーに交換することは出来ません。
LやRがついていないバッテリーへの交換も出来ません。

バッテリーの性能の違い

性能ランクの違うバッテリーについては、寒冷地であれば温暖な地域のバッテリーよりも
高い蓄電能力を持ったバッテリーが搭載されていることもありますし、
標準装備よりも高性能装備のバッテリーであれば、高性能のバッテリーを積んでいます。

ですから、バッテリー性能の差は同じ車種でも違っていますので、心配せずご使用ください。
まとめると、バッテリーの型番はサイズを表す部分について違うバッテリーは使用できませんが、
バッテリーの性能の違いを表す部分が違うバッテリーについては使用可能ということです。

自動車の再生バッテリーの激安購入サイトはココ!

自動車バッテリー

・純正バッテリー価格の75%OFFで販売!
・安心の1年間無料保証!
・どれでも全品、送料無料!
・廃棄バッテリーの引き取り!
・電話サポートも充実!